風船をくばる

浮かせた風船をくばる
ゴム風船の場合

浮かせた風船をくばる ゴム風船の場合

お手頃なゴム風船は配布にぴったり★ふわふわ浮かぶ風船はみんなの視線を集めるのでイベントがとっても盛り上がります!大人も子どももみんな笑顔になっちゃいます!

ゴム風船の配布に必要なもの

ヘリウムガス

ヘリウムガス

風船を浮かせる為の必須アイテム。
ヘリウムガスの容量よりも風船の重量が大きいと浮かないので注意してください。風船を用意するときにヘリウムガスで浮くかを確認しておきましょう。

風船

風船

ゴム風船の場合、小さなサイズの風船は浮かなかったり、浮く時間が短かったりします。ヘリウムガスの容量で、浮遊時間が変わってきます。大きい風船のほうがより長く浮きます。
よく街で見かける10インチサイズの浮遊時間の目安は6時間です。(気温や環境で変わります。)
ヘリウムガス入りゴム風船の配布には10インチサイズがオススメです。

バルブ

バルブ

風船のくちに付けて使用します。これを付けると簡単にガスを注入できます。短時間で風船を配りたい時、簡単に風船をふくらませたい時にオススメです。
糸やリボンが付いていますが、重りが付いていないので手を離すと飛んでいってしまいます。小さな子どもにくばる場合などは別途重りが必要です。
取り付け時に風船内へ空気が入ると浮かなくなったり、浮いている時間が短くなったりする為、取り付け加工はプロの風船屋さんにおまかせしましょう。

クリップ

クリップ

風船のくちをとめるのに使用します。クリップと糸だけのものと、重りも一体になっているものがあります。小さな子どもにくばる場合などは重り付が便利です。

オリジナルの印刷でイベントを盛上げよう!

風船にオリジナル印刷をすることもできます。集客効果広告効果がさらにアップ!
詳しくは下のリンクから!

オリジナル印刷ゴム風船

オリジナルの印刷でイベントを盛上げよう